徐々に変えていく



こんにちは。

お盆休みに入った方もいらっしゃいますね。

いかがお過ごしですか?

 

わたしはといいますと。

数日前に腰をギックリやっちゃいました...。

う○こ座りで、座って姪っ子とジャレていたら、突然グキっと...。

医者の不養生、いや施術者の不養生とはこのこと...。

 

 

原因追究。

 

考えられる要因。

1. 数年前から、腰椎椎間板が狭くなっている。

2.  生理前の骨盤の開きはじめで、腰が不安定。

3.  もともと腰を痛めやすい性質(性格)。

4.  心理的な疲れがたまっていた。

 

身体の不調はほとんどが、

外側(身体自体の構造)からと、内側(心理的要因)からが

重なると、出てくるものです。

 

ぎっくり腰って突発的にでてしまいますので

どちらも日ごろからケアしていくべきなんですが。

 

内側のメンテナンスは、とても大変。

今まで培ってきている考え方の癖を、変える必要があります。

 

今回は、心理的ストレスをためてしまったのでしょう(反省)。

ここはいったんガッツリと自分と向き合い、考え方の癖を変えていきました。

 

 

当日ある程度歩くことはできたので、

(こういう時、インナーが大事なことがよくわかります)

用事を済ませ、

その日に施術をしていただき身体を整え(心も整えてくれました)、

自分と向き合った翌日、

痛みが軽減して普段通り生活できるようになりました。

(1日完全OFFいただきました。)

 

痛み、不調が出るとき、

何が原因なのかというのは、なかなか難しいけれど、

実は自分が一番わかっていると思います。

 

最終的には自分の力で、本質的なところを変えていく。

再発防止には必要です。

徐々にでいいんです。

 

日頃からケアをする、鍛える。

 

人に話しをするとわかる、身体を人に見てもらうとわかることがあります。

(自分では気づかなかったりするものです)

 

考え方を変えると、身体を整えやすくなる。

身体を整えると、考え方を変えやすくなる。

 

どちらもありますので、どちらからでも、アプローチしてみるといいかもしれません。

そして、インナーマッスルを鍛えましょう。

気持ちも強くなります。

 

 

残暑が続きます。

内臓も疲れきってるでしょうか。

夏の疲れは、一気に老化を進めます。

 

皆様も、ここでいったんリセットしましょう♪

 

お盆期間中も営業しております^^

こちらからもご予約承ります。

当日のご予約は、お電話よりお願いします。

☎08089770903

 

sawaco*

 

 

 

 

Ägg アグ 〜seaside Bodycare salon〜

心地よいタッチとアロマでボディコンディショニング