つながっている⛓

おはようございます、
Ägg佐和子です!

みなさん、
とてもがんばりやさん!!

日々のしごとや
家事に追い立てられていると
びっくりするほど筋肉が固まって
さらに広範囲が固まり、

例えば脚がポッキーのように
(この比喩わかりづらい?!)
一本の棒のようになっていたりします。

✴︎✴︎

都内で忙しく働き、
環境が変わろうとしている方の
施術をする機会があったのですが、
(運動も定期的にされている方)


右の大腿四頭筋(太ももの前側)が
氷のようにカチンコチンに!
ほんとうにカチンコチンです!!

スネ、足裏までパツっと固まっておりました。


主訴(気になっているカラダの状態)は、


「背中が痛む」



しかし、施術をしていて

脚がとても気になりました。



本人も触れられて、
初めて気づいたようです。


これは、脳からの距離に関係があります。

脳から近い下半身よりも上半身の方が、神経過敏になり感覚として感じやすい。

◎足首よりも、股関節がきになる
◎脚よりも腰がきになる
◎腰よりも首肩がきになる

など。


その方は、
骨盤も左右前後非対称にみえ、
脚の使い方も非対称。

その動きのまま日々を積み重ねていると、
気づけばおもわぬところが嘆きはじめています。


「いつケガしてもおかしくない状態。」



ケガをすると、
元の状態まで戻すのに
すごーく時間がかかります。

そして戻ったように見えても、
その後の不安定さが増すのはたしか。



とっさの動きにも
対応できるようになるためには、
定期ケアを。

どんどんカラダの感度もあがり、
簡単にほぐれやすくなり、
ホームケアもしやすくなります。


まあでもその前に、
がんばることをやめてみてもいいかもしれませんね^^


✴︎施術ご予約はこちらからどうぞ✴︎
LINE@
✴︎情報配信中✴︎
Instagram
Facebook
施術メニュー
Äggのセラピー内容

Ägg アグ 〜Seaside Bodycare Salon〜

リメディアルセラピー 筋膜リリース ボディコンディショニング アロマセラピー ストレッチ ピラティス